上手な消費者金融活用法

特に3月は送別会などでお酒を飲む機会が多くなり、しかも給料日前でお金が足りなくなった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。
 お金は、目的以外に引き出してしまうと中々貯まらないもの。少額でもいいから積立し、目的以外にお金を引き出さないのが貯金のコツでもあります。
 お金が足りない急場を凌ぐ時は、クレジットカードのキャッシングが最も一番身近ではありますが、借入や返済の時には、利息以上のATM手数料や返済の時に振込手数料がかかってしまうもの。
 クレジットカードのキャッシングのデメリットを解決させるのが消費者金融のキャッシングです。
 無人契約機に併設しているATMを利用すれば、借入の時はATM手数料は無料になり、にクレジットカードのキャッシングでは扱っていない1,000円単位の借り入れが可能です。
 実際に生活していて、1万円札よりも1,000円札の方が使う機会が多いですし、借入単位が普段の生活に密着しているのが何よりの魅力ではないでしょうか。
 先週の金曜日に飲み会がありましたが、職場の近くには手数料が無料になるATMがないため、職場から歩いてすぐにあるアコムから7,000円借り入れしました。
 少額単位の借り入れであれば、1週間程度借りても利息はATM手数料よりも断然安いので、近くに手数料が無料になるATMがない場合は重宝しますよ。
 消費者金融は、街中なら駅前付近、郊外なら大型ショッピングセンター近くの幹線道路沿いにありますので、何かと便利です。
 昨年末に、消費者金融と契約しましたが、クレジットカードのキャッシングは殆ど利用しなくなりました。
 強いて言えば、随時店頭で支払えるファミリーマートのみしか利用していません。
 消費者金融と、1社契約しているといざという時に役に立ちますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です