はじめに僕がカードローンを申し込んだのは、だいたい2013年くらいでしょうか。

今から3年くらい前になります。きっかけは引越しに当たる初期費用が捻出できなかったことからでした。

結婚を前提にお付き合いをしていた彼女にいい格好をしたかったし、家族にも後ろめたい気持ちで相談できなかったため、借金はいけないと思いながらも最初に20万円ほどの枠で、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」に申し込みました。

金利は14.6%だったと思います。銀行の特設コーナーにテレビ電話がある個室があります。そこで申し込みました。

給料はそれなりに稼いでいたし、毎月の生活費も圧迫されなかったけれど、あれば使うを繰り返していました。

洋服や、音楽が趣味なので、コンサートチケットなど、毎月残る金は数千円しかなかったのです。そのためいざ引越費用などの大きなお金となると、借りるしか選択肢がなかったのです。

転居後の新生活がスタートして仕事が軌道に乗ってくると、更なる資格取得のために学校(習い事に近い)に通う欲が湧いてきました。

それも20万くらい必要になりました。今資格取らないと、歳をとってからでは遅いということで借入額の増額の申し込みをしました。返済遅れはなかったため、審査も通りました。

それから借入金が自分のお金だと錯覚し、またまた借入をしました。仕事がハードだったため、風俗などでバンクイックからお金を借りていくようになりました。バンクイックには信用があり、更なる増額の申し込みができるようになり、80万円を借り入れました。

その後も遅れることなく払い続け、更に増枠できるようになりました。当時クレジットカードでリボ払いをし続け、一向に減らないクレジット返済額に嫌気がさし、バンクイックに借り換えをしました。結果、毎月の返済額も減り楽になりました。今は、バンクイックへの借り入れは150万円ほどです。

金利は12.6%になりました。返済額は毎月3万円づつになります。バンクイックは支払い遅れが何もないと、僕のような正社員であればいくらでも借りられます。今では借り入れの枠が180万円まで借りられるようになりました。これでもなぜか担保なしです。

信用を積み重ねていくと、こんなに感じが良いんだと実感しております。借金を申し込んだのは自分だし、バンクイック様には嫌な気は全くしておりません。昔は貯金は何もしていなかったのですが、今では貯金しつつ返済をしている状況です。

借金とうまく付き合っていけばバンクイックは良いカードローンだと僕は思っています

追記:つい最近、クレジットカードの信用情報を取り寄せたのですが、クレジット情報なのにバンクイックの運営会社である『アコム(株)』の借り入れが記載されていました。アコムは消費者金融の名目ではなかったのだろうかと不思議な気持ちになりました。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です